エントリー

おいしく楽しく食育!

  • 2015/10/13
食育ってなあに?
食育とは・・・「健全な食生活を通して、健全な心と体をつくること」です。
“食育”と言われると難しいような感じがしますが、家庭や保育園での食事や遊びを通して、子どもたちに育まれていくものです。毎日の積み重ねがとても大切になります。子どもも大人も一緒に、Let’s食育!!


畑の野菜でクッキング!
保育園の園庭には立派な“畑”があり、畑のボランティアの方に支えられながら、旬の野菜づくりをしています。苗植えや収穫も子どもたちと一緒に行い、とれた野菜を使ってみんなで料理をします。野菜を洗ったり、皮をむいたり切ったりということを子どもたちは体験しながら、できあがった料理を「おいしいね!」と話しながら食べています。  
“野菜を育てて料理をして食べる”ということを体験するなかで、食べ物の大切さや料理することの楽しさ、おいしく食べられることの嬉しさを感じていきます。


家庭でもできること!
・朝ごはんはしっかりと食べましょう!  朝食は1日のエネルギーの源です。朝ごはんを食べていないと、脳の働きが悪くなり、たくさん遊ぶこともできません。 ・子どもと一緒にゆったりとした食事を。  食事はお腹を満たすためだけでなく、人とかかわり合いながら食事の 時間を過ごすという意味もあります。“急ぐ食事”ではなく“ゆったりとした食事”を心がけると、もっとおいしく食事ができるかもしれませんね!


食育豆ちしき☆
Q:朝はごはんとパンどっちがいいの??
A:ごはんとパンでは、ごはんの方が炭水化物が多く、体内に入るとブドウ糖にかわり、脳の働きをよくしてくれます。


大切なのは・・・
食べたいという思い、食べようとする意欲です!
食べ物のことを少しでも考えながら、おいしく楽しくみんなで食べられると いいですね。

ページ移動

ユーティリティ

calendar

042019/0506
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

search

エントリー検索フォーム
キーワード

feed