エントリー

すぎのみ地域だより 1月号

  • 2021/01/07

 新年明けましておめでとうございます!!
ご家族で、よき新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 昨年は、コロナウィルス感染拡大の状況で、地域の皆様とのいつもの行事や交流が中止となりとても残念に思います。これから寒くなる時期、まだまだ感染の終息の目途はたっていませんが、杉の実保育園では、一人一人の子どもの気持ちを第一に考え、自然いっぱいの環境を生かし、笑顔で過ごせる保育をしていきたいと思っています。
 今年もよろしくお願いいたします。

 

杉の実の食育
たべもののはたらき~年中児:生活発表会~
 いつも給食の時に、「今日の給食は、どの野菜が入ってる?」「何色の食べ物?」など食材についてや、三色食品群について話していることを取り入れた年中児の生活発表会。子どもたちが赤・黄・緑の三色の食品の説明や、食材のパワー、残さず食べること、食事を作ってくれる人たちへの感謝などを表現しました。

浮いた!沈んだ!立った!?~野菜の実験~
 食材に興味をもっている子どもたち!水に入れると浮く野菜と、沈む野菜があることを園長さんが伝え、年長・年中の子どもたちと実験しました。沈んだのは・・・サツマイモ、レンコンなどの土の中の野菜。浮いたのは・・・キャベツ、ナス、ピーマンなど土の外にできる野菜。土の中の野菜で、沈むと思われていた大根は浮き、ニンジンは立ちました。水の中できれいに立ったニンジンに、「ニンジンが立ったよ!」と子どもたちも大喜び!野菜の状態で結果は違うこともあるようですが、野菜の不思議を体験し、「ほかの野菜はどうなるんやろうね」と実験で登場しなかった野菜はどうなるか・・・などさらに興味をもった子どもたちです。

  

春の七草で今年も元気に!  ~給食だより~
 今年一年を健康で過ごせるようにと、一月七日に『七草がゆ』を食べるならわしがあります。また、お正月のごちそうで疲れた胃腸を休めるという意味もあるようです。七草揃わなくても、カブや大根など身近な野菜を利用すると、手頃です。

 

今月の保育目標
※伝承遊びを楽しもう
 (コマまわし・羽根つき・・・等々)

 

親子で一緒に遊ぼう!! 
「わくわくMONDAYクラブ」
 新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の為、わくわくクラブは中止とさせていただきます。


すぎのみ地域だより 12月号

  • 2020/12/01

生活発表会! 
 生活発表会に向けて、子どもたちの好きなお話や踊り、遊びなどからプログラムを作り、各クラス練習や準備を頑張ってきました。幼児クラスは楽器の演奏など自分から練習し、本番が近づくと「楽しみやけど、ドキドキする~。」という声が多くなってきました。
 今年は、コロナウィルスの感染防止対策として、2歳児~5歳児を1部と2部に分け、保護者の方の入れ替えを行い、消毒や換気を行うなど例年とは違う形となりましたが、子どもたちも楽しんで頑張りました!

 

自分でからだを守るんだ! 
 生活のいろいろな場面で、子どもたちに病気について伝えたり、予防の仕方を一緒に考えたりしています。外遊びから戻ってきて手洗いをする時に、石鹸の泡を手に付けて、「しっかりゴシゴシ洗おうね」」「ばい菌、バイバイキーン」と言いながら、手を洗う姿や、給食の時間には、「たくさん食べて、病気をやっつけろ~」と話す姿が見られます。お昼寝の時は、「あったかくして、たくさん寝て、病気に負けないようにするんよね」と言う姿も・・・。コロナやインフルエンザなどありますが、子どもたちも、病気に関心をもち、気をつけながら元気に過ごしています。

 

木の実や葉っぱで楽しくね♪ 
 ~自然とのかかわり~
 杉の実保育園の園庭は、自然いっぱい!いろいろな木の実や葉っぱ、花を使って楽しい遊びをしている子どもたち。
 先日は、ビワの大きな葉っぱをとって、ズボンの後ろにはさんで「きつねのしっぽ!」と言って園庭を元気に走り回ったり、帽子にはさんで「うさぎの耳よ」と、喜んで跳ね回ったり、砂場で、木の実を使ってスープやケーキを作り、お料理遊びをしていました。子どもたちの楽しい発想で、自然いっぱいの園庭で、元気に遊んでいます。

 

七五三のお参り
 5歳児は、高見神社。3歳児・4歳児は、勝田神社へ七五三のお参りに行きました。
参拝の仕方を聞いて、子どもたちはしっかりお参りしていました。「神様にいつもありがとうございますって言ったよ。」と話していました。

 

今月の保育目標
・手洗い、うがいをし、強い体を作ろう!
・寒さに負けず、元気に体を動かして遊ぼう!
 (なわとび・ドッチボール・鬼ごっこ等

 

親子で一緒に遊ぼう!! 
「わくわくMONDAYクラブ」
 新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の為、わくわくクラブは中止とさせていただきます。


すぎのみ地域だより 11月号

  • 2020/11/01

絵本を楽しもう! 
 保育園の玄関に飾っている絵本。今回は『もったいない ばあさん』です。絵本や人形を見て、「もったいないばあさん、おもしろいよ」と話していた子どもたち。
 SDGsにもずっと取り組んでいて、幼児クラスでもこの絵本の読み聞かせをしています。絵本だけでなく、手作り人形や一緒に置いているお話に出てくる、えんぴつやコップなどを見たり触ったりして楽しんでいます。
 子どもたちが様々な話にふれ、楽しんでもらえるようにしていきたいと思います。

 

到津の森公園へ(1歳児~5歳児)
10月8日(木)に幼児クラス(3、4、5歳児)。10月19日(月)にあひる組(1歳児)とうさぎ組(2歳児)が到津の森公園にすぎのみ号(園バス)に乗って行きました。沢山の動物たちをみて、楽しそうでしたよ!

 

今月の保育目標
※友達と遊戯を楽しもう!!
   (劇・歌・踊り・・・等々)

 

親子で一緒に遊ぼう!! 
「わくわくMONDAYクラブ」
 新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の為、わくわくクラブは中止とさせていただきます。


すぎのみ地域だより 10月号

  • 2020/10/13

 地域の皆様におかれましては、いつも杉の実保育園の子どもたちを温かく見守っていただきまして、ありがとうございます。
 9月26日(土)年中・年長児の子ども、保護者の方の人数制限やマスクの着用、検温、消毒をしていただき、園庭において「ミニ運動会」を開催いたしました。
 近隣の皆様には、練習時や本番での音楽の音などでご迷惑をおかけしました。新型コロナウィルス感染拡大防止の為、今年度はいつもと違う内容となりましたが、子どもたちも笑顔で競技をすることができ、楽しい運動会にすることができました。
 本当にありがとうございました。

 

今月の保育目標
秋の虫や植物などの自然に触れよう!
   (秋の散歩・虫探し・紅葉等)

 

ミニ運動会
 毎日練習を頑張った年長組(5歳児)・年中組(4歳児)のマーチング。
 本番もかっこいい姿を見せてくれました!

 
幼虫のお引越し!
 園庭の芝生の草ぬきを手伝ってくれていた、年長組のYくんとEくん。土の中から出てきた幼虫を見て、「幼虫、踏まれたら危ないけ、他の所に埋めてあげる。」と、別の場所の花壇の土の中に埋めてあげていました。「幼虫の引っ越しやね!」と、とっても優しい笑顔で話していました。
 

親子で一緒に遊ぼう!! 
「わくわくMONDAYクラブ」
 新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の為、わくわくクラブは中止とさせていただきます。


令和2年度「夕涼み会」中止のお知らせ

  • 2020/06/08

ページ移動

ユーティリティ

calendar

022021/0304
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

category

  • カテゴリーが登録されていません。

search

エントリー検索フォーム
キーワード

feed