エントリー

すぎのみ地域だより 1月号

  • 2022/01/05

 新年明けましておめでとうございます!!
地域の皆様も、家族団らんの楽しいお正月を迎えられたことと思います。
 コロナウィルス感染拡大の状況から2年経ちました。保護者の皆様、地域の皆様には引き続きご協力をいただいていますことを、心よりお礼申し上げます。まだまだ予断を許さないコロナウィルス感染拡大や、これから寒くなり体調を崩しやすい季節のため、健康に気を配りながら本年も楽しく過ごしたいと思っています。
 また、自然に囲まれた杉の実保育園で、少しずつ大きくなっていく子ども達の姿を、職員皆で一日一日大切に見守っていきたいと思います。
 今年もよろしくお願い致します。

今月の保育目標
※伝承遊びを楽しもう
 (コマまわし・羽根つき・・・等々)

おもしろかわいいエピソード
 優しい心
 3歳児クラスでのお話です。
 室内で遊んでいると、雨が降り出しました。窓の外は雨模様。窓の外を見ていた一人の男の子が「あ!かわいそう・・・」と言いました。保育士が「どうしたの?」と聞くと「ボールが濡れててかわいそう、片づけに行かなきゃ!」というのです。保育士は、日頃から物を大切にしてほしいという思いを込めた言葉や態度で接しています。その思いが子どもたちに伝わっている、そんなワンシーンでした。
 ボールは後で、片づけたので子どもも安心していました。
 
サンタさんありがとう!
 今年も、サンタが園にやってきました。12月24日の誕生会でクリスマスマジックがありました。その中で、サンタさんからのお手紙が来て、鈴の音と共にサンタクロースが登場しました。子どもたちは、大喜びでプレゼントをもらい、一緒に写真を撮りました。 

大根抜けたよ♪
 保育園の畑「すぎのみ農園」に、沢山の大根が育ちました。
 ボランティアで、農園のお世話をしてくださっている秦さんの協力で、一年を通して色々な野菜が畑に育ちます。大根は冬の風物詩!青々と大きく育った大根を、今年も子どもたちは、大喜びで抜きました。小さな手で、葉っぱをつかみ、全身で力いっぱい「うんとこしょ!どっこいしょ!」。いきなり抜けて、尻もちをつく様子に大笑い♪賑やかな大根の収穫でした。
 

すぎのみ地域だより 12月号

  • 2021/12/13

今月の保育目標
・手洗い、うがいをし、強い体を作ろう!
・寒さに負けず、元気に体を動かして遊ぼう!
 (なわとび・ドッチボール・鬼ごっこ等)

おもしろかわいいエピソード
 ~動き出した虫歯~
 食事中にA君が、「大変!虫歯ができてる」と言ってきました。見ると、歯の一部が黒くなっています。しばらくしてA君が「あ!こっちにも虫歯ができてる!」と、鏡を見ながら別の歯が黒くなっているのを発見!そこで、歯磨きをすると・・・。「あ!虫歯治った!」とA君が嬉しそうに言いました。ん?どういうこと?
 実は、初めに前歯に黒い食べかすがついていて移動して、別の歯につき、最後は歯磨きによってきれいになり、本人は虫歯が治ったと思ったのでした。
 
動物に会いに行ったよ
 暖かな小春日和の秋空のもと、1歳児、2歳児クラスの子どもたちが到津の森公園へ行きました。フクロテナガザルの大きな声で熱い歓迎の挨拶をうけ、ゾウ、ライオン、キリンと色々な動物を観ました。園の近くに動物園がある恵まれた環境で、子どもたちは貴重な経験ができ、とても素敵な時間を過ごすことができました。

笑顔溢れる生活発表会♪
 12月4日(土)に、令和3年度 杉の実保育園 生活発表会を行いました。感染予防対策に配慮し、観客人数制限のもと、全年齢で1部、2部のプログラム構成で行いました。子どもたちも、保護者も職員も、笑顔溢れる素敵な発表会になりました。

七五三のお参り 
 11月8日(月)地域の勝田神社、乳山神社、高見神社に、七五三詣りに行きました。神様へ作法どおりにお参りをするすがたは、キリッとして立派でした。子どもたちが、健康で安全に成長しますように!

すぎのみ地域だより 11月号

  • 2021/12/13

 秋空が気持ちよく澄みわたる季節となりました。杉の実保育園では、公園にドングリ拾いに行ったり、ハロウィンパーティーでお菓子をもらいに園内を回ったりと楽しく過ごしています。全国的にコロナウィルス感染は減少傾向にありますが、まだまだ安心はできません。ミニ運動会の次は、生活発表会の練習と次の目標に向かって子ども達は頑張っています。生活発表会当日は、人数制限や入れ替えをし、できる限りの予防対策を取りながらおこないますので、地域の皆様よろしくお願いします。             


今月の保育目標
※友達と遊戯を楽しもう!!
 (劇・歌・踊り・・・等々)

おもしろかわいいエピソード
 ~「二人は夫婦?」~
 給食が始まる前、子ども達は席につき静かにしていました。そこに担任保育士のAさん(女性)に用事があったフリー保育士のBさん(男性)が来て、二人で笑顔で話していると、ひとりの女の子が「AさんはBさんと結婚しとん?」と一言。周りの子ども達もそれに賛同し「結婚してるの?」。子ども達には、二人が仲の良い夫婦に見えたようです(笑)
 本当は、お互い別々に結婚してるんですけどね!

発表会むけて♪
 12月4日(土)に、子ども達の日頃の生活や遊びの様子を劇や歌、踊りで表現する生活発表会が開催されます。当日に向けて、素敵な姿を保護者の方に見てもらおうと、子どもたちは楽器や劇などの練習に、毎日励んでいます。

嬉し楽し秋祭り
 夏に予定していた、子ども達の子どもだけの夏祭り!杉の実夏祭り(お祭りごっこ)が新型コロナウィルスの影響で延期になり、今回実施することになりました。本来なら、夏休み中の学童保育の小学生と共におこなっていたため、お店の数が沢山あったのですが、今回は保育園児のみの開催の為お店は3つでした。ジュース屋さん、ビー玉転がし屋さん、カエルジャンプゲーム屋さんです。1歳児から年長までが参加し、お祭りの雰囲気を楽しみました。かわいい景品や、あらかじめもらっていた学童の小学生からの折り紙のプレゼントに、大喜びの子ども達でした。
 
手を挙げて横断歩道を!
 先日、北九州交通公園のスタッフの方から交通安全指導をしていただきました。赤、黄、青の信号の意味や、交通ルールについてを手品やDVDをつかって楽しく教えていただきました。 最後に、実際の信号機と同じ仕組みの信号機のシミュレーターをつかい、横断歩道を歩く実践をしました。

 

すぎのみ地域だより 10月号

  • 2021/12/13

今月の保育目標
・秋の虫や植物などの自然に触れよう!
   (秋の散歩・虫探し・紅葉等)

おもしろかわいいエピソード
 ~「夢かも?」~
 年長児クラスでの一コマです。クラスで自由遊びをしていた時の事。A君が「今日はママがお昼寝の時に迎えに来るよ」と言ってきました。しかし、A君の保護者の方からは、連絡をもらっていないので保育士が「おかあさんからは、何も聞いていないけどそうなの?」と聞いてみました。するとA君は少し考えて「じゃぁ夢かもしれん」と一言。
 おかあさんが迎えに来てくれることを、心待ちにしている可愛いA君の様子に、ほっこりした気分になる保育士でした。

コロナに負けるな!
元気いっぱい!ミニ運動会
 新型コロナウィルスの感染が今だ続いている中、自粛生活が求められ、色々な行事や活動ができ難い状況です。そんな中でも、子どもたちのかわいい笑顔と、元気で明るい姿を観て頂き皆さんに活気を取り戻し、素敵な思い出を作ってもらいたいという思いで、10月2日(土)に「ミニ運動会」を開催しました。コロナ禍前のような運動会を行うことは出来ませんでしたが、精いっぱいの形として、実施させて頂きました。地域の皆様にご協力・ご理解をいただきましてありがとうございました。
 子どもたちは、マーチング、かけっこ、体操、踊りと、毎日の練習の成果を発揮し、とても素敵な姿を披露することができました。今回のミニ運動会は年長、年中限定で行い、観覧者の人数制限もさせて頂きました。乳児~年少児の保護者の皆様には、後日動画配信にて運動会に行う予定だった内容を披露させていただきます。

すぎのみ地域だより 9月号

  • 2021/09/09

 まだまだ、残暑厳しい日が続いていますが、保育園では元気な子どもたちの賑やかな声でいっぱいです。
福岡県では、8月20日(金)より、4回目の「緊急事態宣言」が出されました。昨年を上回る感染者の増加状況ではありますが、保護者の皆様にご協力をしていただきながら子どもたちと共に元気に過ごしています。
 杉の実保育園では、昨年と同様に、年中・年長児の子どもさんの保護者の方には園庭で「ミニ運動会」を披露させていただく予定にしています。毎日音楽や楽器の音で、ご迷惑をおかけしている事と思います。感染の状況や緊急事態宣言の延長などで当日の事が心配ですが、運動会の練習過程は子どもたちの大きな成長につながりますので地域の皆さん、ご理解・ご協力の程宜しくお願いいたします。


今月の保育目標
*夏から秋へと変わる自然を楽しもう!
(空・雲・草花・虫・気温などの変化)

おもしろかわいいエピソード
 ~「このどうぶつ何?」~
 おやつに動物ビスケットが出た時の事、一つ一つのビスケットが何の動物の形をしているのかを「これは?」「ライオン!」、「これは?」「ひつじ」と、とても楽しい雰囲気のおやつだったのですが・・・。楽しさのあまり、いつのまにか時間が経ち、おやつの時間がながくなってしまいました。楽しい時間って、あっという間に過ぎちゃいますよね♪

チャレンジする心 ~スイミングスクール体験
 先日、年長児・年中児で西日本スイミングへ水泳指導を受けに行きました。日頃は、保育園のプールで遊んでいる子どもたちは、とても広いプールを見て、心を躍らせていました。
 内容は、滑り台を滑ったり、浮き輪やビート板でうかんだりして遊ぶものでした。印象に残ったのは、深いプールに足がつくように敷かれた台と台の間(間は深くなっている)を泳いで渡るという遊び。その中で、チャレンジ精神旺盛の年長さんは、プールサイドを伝って渡るという安全策をとらず、自力で泳いで渡る難しい方を選択。結果は・・・途中で指導員のサポートを受けて渡れるような感じでしたが、何事にも前向きにチャレンジする様子から、成功する結果よりも、挑戦することの大切さを感じました。 

フィンガーペインティング ~感覚遊び~ 
 夏の遊びとして、毎年楽しんでいるフィンガーペインティング!指先の感覚を味わうことや、色の混ざりあう様子の不思議さなど、様々な気づきを目的として企画しています。色を混ぜ合わせてオリジナルのカラーを作ったり、その色を使って、模造紙に描かれた絵に色を塗ったりと色々な体験を楽しんでいました。                                                     
 

 

ページ移動

ユーティリティ

calendar

042022/0506
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

category

  • カテゴリーが登録されていません。

search

エントリー検索フォーム
キーワード

feed